宮太郎ロゴ
一括見積もり「宮太郎」
TOP > 長野みらい概要

長野みらい概要

若いメンバーが中心に年配者に支えられ2012年12月『長野みらい会場』始動!自分たちの市場は自分たちで作る!

長野県5番目の会場として2012年12月に設立

長野県には「信州松本会場」「信州上田会場」「諏訪湖会場」「飯田会場」そして「長野みらい会場」5つの守成クラブ会場があります。

年度目標:毎月10名以上の新規ゲスト参加で100社参加の例会を早期に目指します。

創設/2012年(平成24年)12月第1回例会開催
長野みらい会場会員数/247名 (平成27年3月現在)
例会/仕事バンバンプラザ(毎月第1水曜日開催、17:30~21:30)
会場/ホテル国際21[ http://www.kokusai21.jp/ ]

[守成クラブ長野みらい事務局]
連絡先:080-3352-8912(篠田) FAX:026-252-7081 E-mail:info@naganomirai.com

長野みらい会場世話人

例会運営委員会

広報委員会

篠田知範

今から10年前に北海道の札幌で「守成クラブ」が誕生して、現在では全国の90ヶ所以上に会場があり、毎月全国の会場で経営者による熱のこもった商談会が開催されています。

この度、長野県内5会場目となります「長野みらい会場」の代表に就任しました、STソリューション株式会社の篠田です。

「1人の10歩より10人の1歩」

中小企業を取り巻く今の経済環境はリーマンショック以降も、悪化の一途で留まるところがありません。会社の存続、雇用の消失、地域財政の縮小と出口が見えずにいます。ですが、どんな時代にもビジネスチャンスはあり売上を上げている企業は沢山あります。

我々、中小企業経営者は国や行政に期待するだけではなく、自らの手で長野の地域経済の活性化の道を切り開き生き残って行くしかありません。

経営者の集まる会は色々ありますが、そのほとんどは歴史も古く社会貢献もされていて大変立派な会だと思います。ただ、その歴史と会の存在意義がネックになり各組織が疲弊をしてきているとも聞きますが当然です。昔と今では状況が違うということです。そこで守成クラブです。

伊藤小一創設者が厳しい時代の中、中小企業の繁栄を願い平成14年4月に創設され、10年で国内に80会場以上の旗を立ててきました。今年度には100会場に届く勢いです。

先ほど「どんな時代にもビジネスチャンスはあり」と申しましたが、まさに守成クラブが”この時代”に合った経営者の集まりであることを示しているのではないでしょうか?

2015年に北陸新幹線が金沢まで伸び、長野~金沢間が1時間で繋がりました。これは、長野の商圏が大きく変動するビジネスチャンスでもあります。

自分たちが何のアクションも起こさなくても時代や環境の変化は待ってくれません。自分たちが時代の変化に乗りたいなら自分たちでアクションを起こさなければなりません。
一人一人の力は小さくても皆で手を取り合えば大きな力になります。この会が活発になれば必ず、必ず皆さんに還ってきます。中小企業の繁栄こそが第一の地域貢献、社会貢献です。

今日という日をスタートにし、まず一歩を共に踏み出して行きましょう!

「守成クラブ長野みらい」は経営者の方々のご参加をお待ちしております。

「守成クラブ長野みらい事務局」
連絡先:080-3352-8912(篠田)まで 
FAX:026-283-0018

© 2018 SYUSEICLUB NAGANO MIRAI. ALL RIGHTS RESERVED